床矯正研究会
■床矯正とは
あごを拡げて歯を並べる『保存』の立場に基づく非抜歯矯正
■床矯正の良いところ
  1. 早期治療ならば10万円から治療可能
  2. 子供の永久歯を1本も抜きません
  3. 装置は取り外し可能です
  4. どんな年齢層の方でも治療が可能
■まずはご相談を
「おおごと」にならない前に手当するのが早道です。「おかしい?」と思った時が治療開始のタイミングなのです。
些細な事でも結構です。掲示板にてご相談承ります。
■鈴木歯科医院の休診日のお知らせ
鈴木歯科医院の診療日・休診日につきましては、こちらの診療日カレンダーをご覧下さい。
一般の方はこちらからどうぞ
■はじめに
保存の立場から考えてみました。
■床矯正・矯正治療の手引き
床矯正の治療に関するQ&Aです。
■患者さんの相談室
【床矯正】に関しての疑問・ご意見・ご感想などは、こちらをご利用ください。直接ご相談したい場合はお電話にてお願いします。
■床矯正研究会会員名簿一覧
【床矯正研究会】に入会している歯科医院の名簿一覧です。お近くの歯科医院を探す時などにどうぞ。
■本のご案内
平成13年5月30日出版
抜かない歯医者さんの矯正の話
平成14年3月15日出版
床矯正・矯正治療の手引き
平成19年11月28日出版
臨床医のための床矯正・矯正治療[基礎篇][症例篇]
平成20年10月出版
GPのための床矯正・矯正のすすめ
平成24年4月出版
GPのための床矯正・矯正のすすめ 活用編
平成24年5月15日出版
臨床医のための床矯正・矯正治療[反対咬合篇]
平成26年5月出版
月刊 鈴木 設矢
平成24年5月15日出版
なぜ?からはじまる 床矯正治療のQ&A 1st step
不正歯列のご案内
■矯正治療について
【床矯正】の治療について専門用語などを使い、詳しく説明しています。
■不正歯列の種類
不正歯列にはさまざまな種類があります。大きく分けて9種類、全てご説明しています。自分がどの種類に当たるかご確認してください。
CASE PRESENTATION
■先生、歯を抜かないで
鈴木設矢著抜歯による矯正は取り返しのつかない不可逆的な治療です。
■安定した機能と咬合を求めて
鈴木設矢著
GC友の会会員誌GC CIRCLE 86号からです。床矯正治療と咀嚼(そしゃく)訓練による咬合機能の回復について。
■歯周疾患と矯正治療
歯医者さんの待合室2002年2月号掲載
■歯を抜かない保存的矯正
2006年、週刊朝日2号連続掲載
2007年、週刊朝日8月増大号掲載
■その他メディア
掲載記事についてのご紹介
■講演日程
床矯正に関する講演日程のお知らせ
Copyright (C) 2000-2015 S.Setsuya All Right Reserved. | 鈴木歯科医院 | オーラルアカデミー